AI文章生成サービス easy writer by AI 利用規約 第1章 総則 第1条 はじめに この利用規約(以下「本規約」といいます)は,株式会社Books&Company(以下「当社」といいます)が提供するAI文書生成サービス「easy writer by AI」(以下「本サービス」といいます)の利用に関し,本サービスの利用者(以下「利用者」といいます)と当社との間で,その利用条件等を定めるものです。 第2条 契約の成立 1.利用者は,本規約に同意のうえ,当社所定の方法によって本サービスの利用を申し込むものとします。 2.前項の申込みに対して当社が承諾した時をもって,本サービスの利用にかかる契約(以下「本契約」といいます)が成立するものとします。 第3条 本規約への同意 1.利用者は,本規約の定めに従い,本サービスを利用するものとします。 2.本サービスの利用に際し,別途本サービスにかかるウェブサイト等に掲示した利用条件等が存在する場合,利用者は,本規約のみならず当該利用条件等の定めに従い,本サービスを利用しなければなりません。 3.利用者は,前条第1項の申込みによって,本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。 第4条 本規約の変更 1.当社は,当社が必要と判断した場合には,利用者に通知することなく,いつでも本規約を変更できるものとします。 2.利用者は,本規約の変更後も本サービスの利用を継続することにより,変更後の本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。 第5条 通知 1.当社は,本サービスに関連して利用者に通知をする場合には,本サービスにかかるウェブサイトへの掲示,本サービスに登録された利用者のメールアドレスへの電子メールの送信または本サービスに登録された利用者の住所へ文書を送付する方法など,当社が適当と判断する方法で通知を行うものとします。 2.当社が前項の通知を行うときは,当該通知は,通常到達すべき時に利用者に到達したものとみなされます。 第6条 従業員等に対する監督 利用者は,利用者の役員または従業員等(以下「従業員等」といいます)に本サービスを利用させる場合には,利用者の責任において,従業員等に本規約の定めを遵守させるものとします。 第7条 利用者情報の登録 1.利用者は,本サービスの利用に際し,当社が登録を求める情報を,当社所定の方法によって登録しなければなりません(以下登録された情報を「登録情報」といいます)。 2.利用者は,登録情報に変更が生じたときは,遅滞なく,当社所定の方法により登録情報の変更手続を行うものとします。 3.登録情報の変更がなされなかったことにより生じた損害について,当社は一切の責任を負いません。 第8条 登録情報の管理 1.当社は,登録情報を本サービスの運営の目的のみに利用し,これ以外の目的のために利用しないものとします。ただし,次の各号に掲げる場合は,この限りではありません。 (1)利用者に対し,広告宣伝のための電子メールの送信または文書の送付等を行う場合 (2)利用者または従業員等に対し,アンケートを実施する場合 (3)本サービスの利用状況等を集計または分析し,個人が識別できないよう加工したうえで統計データを作成し,またはマーケティング活動に利用する場合 (4)利用者もしくは従業員等の同意を得た場合,または同意を求めるための電子メールの送信もしくは文書の送付等を行う場合 (5)法令または裁判所の判決,決定もしくは命令に基づき開示する場合 2.当社が利用者から登録情報に対する問い合わせを受け,その結果登録情報に誤りが発見された場合には,利用者は,その訂正または削除を求めることができます。 第2章 本サービスの利用 第9条 本サービスの内容 1.当社は,利用者に対し,本サービスとして,次の各号に定める内容を提供します。 (1)利用者が本サービスにかかるシステム(以下「本システム」といいます)にアップロードしまたはマイク等のデバイスを通して入力した音声データ(以下「音声データ」といいます)を,本システムを用いて文章データ(以下「文章データ」といいます)に変換する機能 (2)本システム上に保存された文章データを,本システム上で編集する機能 (3)本システム上に保存された文章データを,パソコン等の通信機器を用いてダウンロードする機能 (4)その他,前各号の機能に付随する機能 2.本サービスは,音声認識システムの技術の特性上,完全な文章データが生成されない可能性があることから,利用者は,自らの責任において,文章データの内容確認を行うものとします。文章データが正確に生成されないことによって利用者または第三者に損害が生じた場合には,当社は一切の責任を負わないものとします。 3.本サービスは,他の事業者が提供するシステムを利用して音声認識を行うことから,利用者は,次の各号に掲げる事項にあらかじめ同意するものとします。 (1)他の事業者が提供するシステムに音声データを受け渡すこと (2)前号の事業者が定める利用規約等がある場合には,これに従うこと 4.当社は,やむを得ない事由が生じたときまたは本サービスの利便性向上等のために必要なときは,利用者に通知することなく,本サービスの内容を変更できるものとします。この場合において,当社は,利用者または第三者に発生した直接または間接の損害について,一切の責任を負わないものとします。 第10条 利用環境の整備等 1.利用者は,本サービスを利用するにあたり,インターネットにアクセスする必要があります。 2.利用者は,自己の費用と責任において,本サービスを利用するために必要な通信機器,ソフトウェア,その他これらに付随して必要となる全ての機器類を準備しなければなりません。また,利用者は,自己の費用と責任において,コンピュータウイルスの感染の防止,不正アクセス防止または情報漏洩の防止等の自己の利用環境に応じた対策を講じるものとします。 3.利用者の使用する通信機器等の故障等により利用者または第三者に損害が発生した場合には,当社は一切の責任を負わないものとします。 第11条 利用料金 1.利用者は,本サービス利用の対価として,当社が別途本システムにかかるウェブサイト等に提示する料金表及び支払条件に従い,利用料金を支払うものとします。 2.利用者は,月の途中で本サービスの利用を開始しまたは終了した場合であっても,当社に対して,当月分全額の利用料金を支払うものとします。ただし,本システムにかかるウェブサイト等に別段の定めがあるときは,その定めるところによります。 3.利用者は,実際に本サービスを利用したか否かにかかわらず,本契約を解除しない限り,毎月の利用料金を支払うものとします。 4.利用者が第1項の利用料金の支払を遅延したときは,利用者は,当該利用料金の支払済みまで年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。 5.利用者は,利用料金の決済方法について,次の各号に定める事項にあらかじめ同意します。 (1)当社が,利用料金の決済業務(利用料金の受領を含む)を第三者に委託できること (2)前号の委託を受けた第三者が利用料金の決済に関する条件を提示している場合には,これに従うこと 第12条 契約期間 1.本契約の期間は,利用者が本サービスの利用申込みを行った月の1日から1年間とします。ただし,本契約が解約または解除されない限り,本契約は同一条件でさらに1年間継続し,その後も同様とします。 2.本契約終了後であっても,第5条,第8条,第11条4項,第13条,第14条,第15条,第16条,第17条1項,第22条,第23条,第25条,第26条,第27条,第29条及び第30条は有効に存続する。 第13条 メールアドレス及びパスワードの管理 1.当社は,利用者が本サービスにログインする際に入力したメールアドレス及びパスワード(以下「アカウント」といいます)が,第7条に従って登録されたアカウントと一致することを所定の方法により確認した場合,当該ログインを利用者本人のログインとみなし,本サービスの提供を行うものとします。 2.利用者は,アカウントの管理責任を負うものとし,第三者に対してアカウントの貸与,譲渡,売買,質入,担保提供等を行ってはならないものとします。 3.アカウントの管理不十分,内容の誤り,使用上の過誤,第三者の使用等によって利用者に損害が生じた場合には,当社は一切の責任を負わないものとします。 第14条 知的財産権 1.本サービスに含まれるデータ,情報,プログラム,ソフトウェア等に関する特許権,実用新案権,意匠権,商標権(特許登録,実用新案登録,意匠登録及び商標登録を受ける権利を含む),著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)等の知的財産権その他一切の権利は,当社または当社の指定する第三者に帰属します。 2.本サービスに含まれる標章,サービスマーク,ロゴ等にかかる一切の権利は,当社または当社の指定する第三者に帰属します。 3.第1項の定めにかかわらず,音声データ及び文章データの著作権は利用者に帰属します。音声データ及び文章データに関して生じる第三者との紛争に関し,当社は一切の責任を負わず,利用者は,自己の費用と責任において解決するものとします。 第3章 データの取り扱い 第15条 データの取り扱い 利用者は,自己の費用と責任において,音声データ及び文章データを保存,管理するものとし,当該データの消失,紛失,棄損,漏えい等により利用者または第三者に損害が生じた場合であっても,当社は一切の責任を負いません。 第16条 データの利用等 1.当社は,本システムの音声認識機能を改善するため,本システム上にアップロードされた音声データの収集,分析その他必要な行為をすることができます。この場合,当社は,前記音声データを厳重に保管することとし,一般への公開,目的外の利用及び個人が特定できる形での利用を行わないこととします。 2.前項のほか,次の各号に掲げる場合には,当社は,当社の電気通信設備等に保存された利用者のアクセスログ,音声データまたは文章データ等の確認,分析,調査,複写,複製等必要な行為をすることができます。 (1)当社の電気通信設備の保全等を行うために必要なとき (2)利用者の個別の同意を得たとき (3)本規約に関する違反の調査を行うために必要なとき (4)法令上の要請または裁判所の判決,決定,命令その他の公的判断による要請があるとき (5)その他本サービスの維持運営のために必要なとき 3.当社は,法令上の要請または裁判所の判決,決定,命令その他の公的判断による要請がある場合には,必要な範囲で,当社の電気通信設備等に保存された利用者のアクセスログ,音声データまたは文章データ等を,第三者に対して開示できるものとします。 4.前2項の場合において,当社は,利用者または第三者に発生した直接または間接の損害について,一切の責任を負わないものとします。 第4章 利用の停止等 第17条 利用者の義務違反による利用停止 1.利用者及び従業員等は,次の各号に掲げる行為を行ってはなりません。 (1)本規約に違反する行為 (2)当社または第三者の著作権,商標権,特許権等の知的財産権を侵害する行為 (3)当社または第三者の名誉,信用等を侵害する行為 (4)第三者のプライバシーを侵害する行為 (5)他の利用者に関する情報を収集または蓄積する行為 (6)犯罪行為または犯罪行為に結びつく行為 (7)当社に対して真実に反する情報を提供する行為(第三者になりすます行為を含む) (8)本サービスの運営を妨げる行為,またはそのおそれのある行為 (9)本サービスを管理するサーバー等の機能を破壊し,妨害し,もしくは過度な負担をかける行為,または本サービスを管理するサーバー等に保存されたデータを当社に無断で閲覧し,変更し,もしくは破壊する行為 (10)本システムの複製または解析行為 (11)本サービスを第三者に利用させて利用料金を得るなど,本サービスを自己の商用に利用する行為 (12)法令に違反する行為または法令に違反するおそれのある行為 (13)その他当社が不適切であると判断する行為 2.当社は,利用者またはその従業員等が前項各号に掲げる行為を行った場合には,利用者に対して,事前の通知なく本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはアクセスを遮断することができます。 3.当社は,前項の措置に起因して利用者または第三者に生じた損害について,一切の責任を負いません。また,前項の措置によって,利用料金は減額されません。 第18条 利用の中止  1.当社は,次の各号に掲げる場合には,本サービスの全部または一部の利用を中止することがあります。 (1)本サービスを提供するために設備の点検等を行うとき (2)本サービスを提供するための設備を不正アクセス行為等から防御するために必要なとき (3)通信回線の事故が発生したとき (4)天災その他の非常事態が発生したとき (5)本サービスが正常に作動せず,本サービスを継続して提供することが困難であるとき (6)法令上の要請または裁判所の判決,決定,命令その他公的判断による要請等により,本サービスを提供することが困難となったとき  (7)その他やむを得ない事由が生じたとき 2.当社は,前項の規定により本サービスの利用を中止するときは,あらかじめ利用者に通知することとします。ただし,緊急またはやむを得ないときは,この限りではありません。 3.当社は,第1項の措置に起因して利用者または第三者に生じた損害について,一切の責任を負いません。また,第1項の措置によって,利用料金は減額されません。 第19条 本サービスの廃止 1.当社は,3か月前までにあらかじめ利用者に通知することをもって,本サービスの全部または一部を廃止することができます。 2.前項の規定による本サービスの廃止があったときは,当該部分にかかる契約は終了するものとします。 3.当社は,本サービスの全部または一部の廃止に伴い,利用者または第三者に発生する損害について,一切の責任を負わないものとします。 第5章 契約の終了 第20条 利用者による解約 1.利用者は,解約希望日の1ヶ月前までに,当社が別途定める手続を完了させることにより,当該解約希望日において本契約を解約することができます。 2.前項の規定にかかわらず,利用者は,1か月分の利用料金を支払うことにより,本契約を即時に解約することができます。 3.前各項の規定にかかわらず,本契約の成立日から起算して3か月が経過するまでの期間,利用者は本契約を解約できないものとします。 第21条 当社による契約解除 1.当社は,次の各号のいずれかに該当する場合,利用者に対して事前に通知することなく,本契約を解除することができます。 (1)利用者または従業員等が本規約に違反したとき (2)利用者に手形または小切手の不渡りが発生したとき (3)利用者が差押え,仮差押え,仮処分その他の強制執行または滞納処分もしくは滞納処分の申立てを受けたとき (4)利用者が破産,民事再生,会社更生または特別清算の申立てをし,または申立てをされたとき (5)利用者の信用状態に重大な変化が生じたとき (6)利用者が営業または事業を廃止したとき (7)利用者が官公庁による注意または勧告,もしくは行政処分を受けたとき (8)利用者または従業員等による本サービスの利用態様が公序良俗に反すると当社が判断したとき (9)利用者従業員等が,自らまたは第三者を利用して,次のいずれかに該当する行為を行ったとき ①法的な責任を超えた不当な要求行為 ②脅迫的な言動,または暴力を用いた行為 ③風説を流布し,または偽計もしくは威力を用いて相手方の信用を毀損し,もしくは相手方の業務を妨害する行為 ④①ないし③のいずれかに準ずる行為 (10)利用者または従業員等が反社会的勢力に属し,または反社会的勢力との関連性が認められると当社が判断したとき (11)利用者による本サービスの利用継続が困難であると当社が判断したとき 2.前項に定める解除権の行使は,利用者に対する損害賠償の請求を妨げません。 3.当社は,第1項の措置に起因して利用者または第三者に生じた損害について,一切の責任を負いません。 第22条 契約終了時の取扱い 1.利用者は,終了原因を問わず本契約が終了したときには,本サービスにかかる一切の権利,特典を失うものとし,これにより利用者または第三者に損害が生じても,当社は一切の責任を負わないものとします。 2.当社は,終了原因を問わず本契約が終了したときには,当社の電気通信設備等に保存された利用者のアクセスログ,音声データ及び文章データ等を削除できるものとし,これにより利用者または第三者に損害が生じても,当社は一切責任を負わないものとします。 第6章 雑則 第23条 権利義務の譲渡の禁止 利用者は,当社の書面による事前の承諾なしに,本契約上の地位または本契約に基づく一切の権利もしくは義務を第三者へ譲渡し,貸与し,または担保に供することはできません。 第24条 委託 当社は,当社が本サービスを提供するために必要な範囲内で,本サービスの提供にかかる業務の全部または一部を,第三者に委託することができます。 第25条 秘密保持 利用者は,本サービスの利用において知得した当社の秘密情報を第三者に開示し,または漏洩してはなりません。 第26条 損害の賠償 利用者が本規約に違反したことにより当社に損害が発生した場合には,利用者は,当社に発生した一切の損害(弁護士費用を含みますがこれに限りません)を賠償するものとします。 第27条 免責等 1.当社は,本サービスの利用により生じる結果について,利用者に対し,本サービスの提供に必要な設備の不具合,故障,第三者による不正侵入,商取引上の紛争,法令等に基づく処分またはその他の原因を問わず,一切の責任を負わないものとします。 2.利用者は,本サービスの利用により第三者に対し損害を与えた場合または第三者との間に紛争が生じた場合には,自己の責任でこれを解決し,当社にいかなる責任も負担させないものとします。 3.本契約に定める免責条項が適用されない等の理由により,当社が利用者または第三者に対して責任を負うべき場合には,当社に故意または重過失がある場合を除き,その損害賠償額は,通常生じうる損害の範囲内,かつ,利用者が当社に支払った利用料金の総額を上限とすることを,利用者はあらかじめ同意します。 第28条 反社会的勢力の排除 1.利用者は,現在及び将来において,次の各号に掲げる事項について表明し保証するものとします。 (1)利用者または従業員等が,現在および過去において,暴力団,暴力団関係企業,暴力団関係者,総会屋,もしくはこれに準ずる者またはその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という)ではないこと (2)反社会的勢力に自己の名義を利用させ,本契約を締結させるものではないこと (3)自らまたは第三者を利用して,本契約に関して次の行為をしないこと ①当社に対する脅迫的な言動,暴力行為,法的な責任を超えた不当な要求 ②風説を流布し,偽計もしくは威力を用いて当社の業務を妨害し,または信用を棄損する行為 ③①及び②に準ずる行為 2.利用者が前項各号の保証に違反した場合には,当社は,利用者の期限の利益を喪失させるとともに,利用者に対し何らの通知または催告を要せずして本契約を解除することができることとします。 3.前項の規定により本契約が解除された場合には,利用者は,当社に対して,当社が被った一切の損害(弁護士費用を含みますがこれに限りません)を賠償するものとします。 4.当社は,第2項に基づく解除により利用者または第三者が被った損害につき,一切の責任を負わないものとします。 第29条 準拠法   本契約は日本法に準拠し,同法に基づいて解釈されるものとします。 第30条 管轄裁判所 本契約に関して紛争が生じた場合には,東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 以上 令和元年7月26日